<< 山崎前副総裁 公認問題決着後、進退自ら判断(毎日新聞) | main | 日中歴史共同研究 日本側「苦渋の譲歩」中国側、繰り返し圧力(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


HVに接近通報装置義務化へ=「静か過ぎて危険」の指摘−疑似エンジン音など(時事通信)

 「静か過ぎて気付かずに危険」と視覚障害者らから指摘されていたハイブリッド車(HV)について、国土交通省は29日、疑似エンジン音などを出す「車両接近通報装置」の搭載を義務付けると発表した。また、装置の機能などのガイドラインを示し、義務化される前にも積極的に搭載するよう、関係団体を通じて各メーカーに要請した。
 同省は今後、各社が装置搭載車を販売し始めた時期を見ながら、保安基準を作成。できるだけ早い時期に新車への搭載を義務付ける考え。
 当面、対象となるのは▽低速走行時にエンジンを使わず電気だけで走行するHV▽電気自動車▽燃料電池自動車。これらは実験などで、目をつぶるなどした場合、低速走行時はほとんどの人が接近に気付かないことが分かっている。
 装置で音を発するのは、発進から時速20キロまでの走行時と後退時とした。車が発進してから20キロになるまでは自動的に鳴り続けることが必要とされた。時速20キロを超えると、電気自動車などでも通行人が通常のエンジン車と同様に接近に気付くという。 

【関連ニュース】
【動画】電気スポーツカー「テスラ・ロードスター」
【特集】話題の車-エコカー新時代到来=時事ドットコム編集部が徹底検証
先端バッテリー開発センターを新設=ソニー
消費支出、5カ月連続増=昨年12月の家計調査
郵政民営化など懸案を議論=31日に訪日へ-USTR次席代表

鳩山首相 幸夫人、賞品の宝石類を寄付(毎日新聞)
訃報 永田法順さん74歳=最後の琵琶盲僧(毎日新聞)
小池広報本部長、自民党の新ポスターを自ら監修(スポーツ報知)
首相の株売却資料提出、参院予算委理事会任せに(産経新聞)
経済、安保で質疑=衆院予算委(時事通信)

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • 18:20
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
即日現金化
情報商材レビュー
クレジットカードのショッピング枠を現金化
出会いランキング
カードでお金
借金整理
探偵
現金化
ショッピング枠現金化
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM